menumenu

closeclose

兵庫県 姫路市・福崎町・市川町・神河町・朝来市・養父市播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道
〜資源大国日本の記憶をたどる73kmの轍〜

旧生野鉱山本部全景

旧生野鉱山本部全景

概 要

兵庫県中央部の播但地域。そこに姫路・飾磨港から生野鉱山へと南北一直線に貫く道があります,“銀の馬車道”です。さらに明延鉱山,中瀬鉱山へと“鉱石の道”が続きます。わが国屈指の鉱山群をめざす全長73km のこの道は,明治の面影を残す宿場町を経て鉱山まちへ、さらに歩を進めると各鉱山の静謐とした坑道にたどり着きます。近代化の始発点にして,この道の終着点となる鉱山群へと向かう旅は,鉱山まちが放ついぶし銀の景観と生活の今昔に触れることができ、鉱物資源大国日本の記憶へといざないます。

主な構成文化財

  • 飾磨津物揚場跡(しかまつものあげばあと)(レンガ建物)
    飾磨津物揚場跡
    (しかまつものあげばあと)(レンガ建物)
    飾磨津物揚場跡(しかまつものあげばあと)(レンガ建物)
  • 宿場町を通る銀の馬車道(辻川町)
    宿場町を通る銀の馬車道
    (辻川町)
    宿場町を通る銀の馬車道(辻川町)
  • 生野鉱山の坑道
    生野鉱山の坑道
    生野鉱山の坑道
  • 明延鉱山の坑道跡
    明延鉱山の坑道跡
    明延鉱山の坑道跡

主な構成文化財マップ